親子ものづくりフェアin埼玉のロゴ
厚生労働省

「小さい木のイス」をつくろう!

埼玉土建技能士会
体験キット内容(送られてきたもの)
  • ・くぎ
  • ・赤①シールのついた木材 4つ
  • ・黄②シールのついた木材 2つ
  • ・緑③シールのついた木材 2つ
  • ・青④シールのついた木材 4つ
  • ・白⑤シールのついた木材 1つ
  • ※各木材には、くぎを打つ穴があいています
おうちで用意するもの
           
製作手順
               

注意

けがを絶対しないように、気をつけて、ゆっくりやりましょう。
必ずお父さんやお母さん、大人と一緒につくりましょう。

技能士の職種紹介
「小さい木のイス」の作り方を教えてくれた技能士さんの仕事を知ろう!

建築大工

主に木造住宅などの木造建築物の仕事をしている職人の方々は、いわゆる「大工さん」と呼ばれています。近年、構造物の加工は工場でのプレカットも増えていますが、現場での仕上げ調整などに手加工の技能は不可欠です。「建築大工職種」は、木造建築物の大工工事の施工に必要な技能・知識を対象としています。

参照:「技のとびら」(厚生労働省)<技能士の職種を探す>よりhttps://waza.mhlw.go.jp/shokushu/list/kenchikudaiku.html
厚生労働省のポータルサイト「技のとびら」では、技能についての様々な情報を提供しています。アクセスはこちら(https://waza.mhlw.go.jp/
技能士さんから「未来みらいたくみたち」へ
埼玉土建技能士会 会長
今野 勝二 さん
  • 埼玉土建技能士会はどんなことをしているの?
  • 埼玉土建技能士会は、建築関係の仕事をしている1級技能士たちの集まりで、小中学校へ木工教室の先生として教えに行ったりしています。さらに技能検定試験の検定員をしたり、技能検定を受験する若い人たちへの指導をしています。また技能五輪、技能グランプリへの選手派遣や出場者へ指導などをおこなっています。
  • どんなお仕事をしているの?
  • 大工さん、電気・水道工事さん、瓦(かわら)屋さん、板金加工屋さんなどお家や建物をつくる仕事をしている人たちです。
  • どんなひとがこの仕事に向いていますか?
  • 楽しんでものを作ることが好きだったり、工作が好きな人なら大丈夫ですよ。
  • このお仕事をしていてうれしかったことはありますか?
  • 個人的にはなりますが、私は大工なので、家が完成して、お引き渡しした時と数年たって自分の建てた家があったりすると、うれしいですね。
  • 土建に関わるかも知れない未来の匠たちへひと言。
  • 今回の体験をして、ものづくりに興味を持ってもらえたら、この先もいろいろなものを作ることに挑戦してみてください。
体験コース動画
安全のため必ず保護者の方が一緒に作業をしてください。
小さいお子様がかなづち、カッター、ハサミなどを使う場合には、必ず保護者の方がサポートしてください。
動画は8月10日(水)午前9時からご視聴いただけるようになります